欧州ゲーム屋紀行:ローマ編

a0026478_214157.jpg
「欧州ゲーム屋紀行」と題してなにをやるかというと、単に欧州で見つけたゲーム屋を紹介するだけです。当初は「Game Shop Locator」の題をつけて英語らしきもので記事を書いてwikiのほうに載せる予定だったのですが、「英語がしんどい」というシンプルな理由によってこのような形式に変更となりました。

**

さてローマ編。ローマでは一店だけみつけました。もうすこしあるかなあと思っていたのですが、まあこんなもんでしょうか。遊戯王のカードゲームはそういうお店以外でも売ってたです。

strategia e tattica

[お店データ]
住所: Via Cavour 250
最寄り駅: Cavour (Metro B) [1min]
営業時間: 15:30-19:30(Mon), 11:30-19:00(Tue-Sat)
http://www.strategiaetattica.it/ (イタリア語のみ)

 ローマで一軒だけみつけたそういうお店。ローマ中のそういう人が集まっているものと目されます。わたくしが訪れたときはMagic:The Gatheringのカード交換会かなにかが催されていたらしく、店の前に止まったバンに数十人のイタリア人がバインダー片手に群がっていたのはなかなか壮観でありました。それにしてもそういう人々の造形というのは人種を問いませんね。
 お店の中は三部屋構成。広いというほどでもないですけど別に狭さは感じません。というよりスペースを十分に使いきっていないという印象があり、ボードゲームの棚はすかすかになってました。
 ちょっと気になるお値段ですが、全体としては日本より少し安い、かな? という程度でした。それほどの差はないです。

・RPG

 GURPS, D20系, WhiteWolf物など。米国モノの伊語訳がメインで、英語原書もあり。伊国産モノはぱっと見た感じではおいてなさそう。全部で二棚いっぱいくらいの分量。

・ボード・カードゲーム

 ウォーシミュレーションとドイツ系ファミリーストラテジーが半々といったところ。Warsim系ではGMTのものが目立っていたような。ドイツ系はまあ定番のRioGrande英訳物とか。あと伊国産モノ。daVinciとClementoniは置いてあったのにVenice Connectionは無かったのは何か意味があるんでしょうか。
 分量としてはボードゲームで四棚、カードゲームが別に一棚。但しボードゲームの棚で埋まっていたのは一棚半といったところ。

・CCG

 奥まった部屋にシングルカードのトレーディングルームと思しき場所があり、いろんなひとでにぎわっています。それとは別にレジのとこにも豊富に取り揃えてあるようです。

・ミニチュアゲーム

 Warhammerはいっぱい置いてありました。ほかのメーカーのものは無かったような気がしますがそっち系にはまったく詳しくないんでなんともいえません。
[PR]
by Taiju_SAWADA | 2004-06-09 22:53 | 雑題
<< 欧州ゲーム屋紀行:ベルリン編(前編) 経緯の説明 >>