Fandom is a way of life.

SFファンの世界には fandom is a way of life という言葉がある、とどこだかで読んで。あー確かに凄いもんねえSFの人たち、まあ俺には関係ないわけです、と素通りしたり。あるいは学校のゼミで後輩がコミケのスタッフやってていつも忙しそうにしてるのを眺めてはいやあ fandom is a way of life, たまにウェブサイト更新するだけのわたくしと違って引き返せないようなとこまで踏み込んでおりますなあ、と面白がっていたんです。が。

なんか気がつくと、昔から見てたウェブサイトの人だったりゲーム遊んでた知り合いの人だったりがそれぞれみなさん何だかのっぴきならないことになってて、ううむこれは何かただならぬことに事態が進行しつつあるのではないか、どうしたもんかねえ、と呟いて後ろを振り向くとそこにはもうあまりにもべったべたなお約束、バット持った仮面の男が凶悪な笑いを浮かべて曰く。

Fandom is a way of life.

頭部をぶっ叩かれて気がつくと足首を掴まれ引き摺られつつ、お読みの皆様にご忠告申し上げますが、ちょっとした暇つぶしーとか言って趣味のブログを立ち上げたりしてると後でえらい素敵な目に遭わされちゃったりするかもしんないっすよ。その言葉の重さを噛み締める頃には大概もう手遅れなんですがね。

まあそれはそれで一つのきっとたぶん素敵な人生。しらねえけど。
[PR]
by Taiju_SAWADA | 2009-02-23 22:48 | うわごと
<< アサクサについて Master Builderの... >>