2004年 08月 09日 ( 1 )

欧州ゲーム屋紀行:落穂拾い編(プラハ・ブダペスト)

ゲーム屋紀行さいすーかいです。

(写真はまた後ほど)

ブダペスト

残念ながら調査不足のためボードゲームのお店は発見できず。

しかし現在ブダペストはどうやらRPGブームの真っ最中らしく(日本における九十年代前半みたいな感じでしょうか)、普通の書店にDandD 3rdのハンガリー語訳が置いてあったりします。西駅(ブダペストのメインステーション)の小さな書籍販売コーナーにまで売ってるのを見たときにはさすがに驚きました。この感じならそういう店の一軒くらい間違いなくあると思います。
そういえば、関係ない話になりますがSFも人気があるようで、アシモフの本はどの本屋にも置いてありましたし、駅ではオーソン・スコット・カードの新作のポスター広告なんてものもあったりしました。何か両者の間には関係があるのでしょうか。



プラハ

ここも調査不足(なにせ日帰りだったので)でお店は発見できなかったのですが、ヴァツラフ広場沿いの大きな本屋でドイツゲームを発見しました。本屋においてあるくらいですから、専門のお店も当然あると考えるべきでしょう。(あるいは玩具店にたくさんおいてあるのかも)

PALA'C KNIH LUXOR

Vaclavske Namesti 41
Nearest Station: Muzeum (Metro C) [10min]
http://www.dumucebnicaknih.cz/
8:00-20:00

ヴァツラフ広場沿い。Ramada Grand Hotel Symphony の隣。
プラハではたぶん5本指くらいには入るだろうと(根拠は無いけど)予想させるような大きな書店です。間口はあんまり広くなかったりするんですけど、入ってみると奥がかなりあります。東京の本屋で言うと、池袋西武のリブロくらいの広さはあるかもしれません。

ボードゲームについてはなにぶん書店の一角に置いてあるだけということで、あまり期待すべきようなものではありませんが、まあ東急ハンズよりは少し豊富かな、くらいの品揃え(但しドイツ系しかありません)と思っていただければ。写真(ぴんぼけ)に写っているのでほぼ全部です。あとはHABAのゲームがいくつか子供コーナーのところにおいてあった程度。

ちなみにこの本屋にはRPGは置いてありませんでした(ドラゴンランスの小説とかはあったけど)。
[PR]
by Taiju_SAWADA | 2004-08-09 22:08 | 雑題